WEB(ウェブ)解析士

web(ウェブ)解析士は、これからのweb(ウェブ)の仕事に役立つ

ウェブ解析士の資格はまったく新しい資格です。
(社)日本WEBデザイナーズ協会が、ウェブマーケティング実務の実践スキル資格として、2010年9月よりスタートした新しい資格です。
「ウェブ解析士認定講座」は10ヶ月で受講者が1,000人を突破した、非常に人気の高い講座です。北海道から沖縄まで、全国で開催されています。

 

日本WEBデザイナーズ協会認定 ウェブ解析士認定講座(初級)

 

ウェブ解析士とは

 

ほとんどの企業がホームページを持ち、物販系のサイトを持っている会社がたくさんあります。
しかし、サイトを作るまではいいのですが、そこからどのように
運用するかは、まだ確固たるスキルがありません

 

つまり、ウェブマーケティングは、多くの企業で必要とされて
いるにも関わらず、体系的に知識を得るための場が
少ない分野なのです。

 

「ウェブ解析士認定講座」は、そのギャップを埋めるための講座です。
自分自身のマーケティングにも役立ち、クライアントへの付加価値提案にも活用ができ、ウェブマーケティングという、強い興味を惹くことのできるコンテンツを武器に見込み客の関心を惹きつけることができます。

 

ネット関連の仕事、アフィリエイターにもぴったりの資格です。若い方がたくさん受講しています。
講座は 初級、上級、マスターに分かれています。

 

インターネットは新しい分野なので独学で学んでいる人が多く、一度体系的に学ぶと、知識が整理されます

 

日本WEBデザイナーズ協会認定 ウェブ解析士認定講座(初級)

 


 

活躍の場

ウェブ解析によって、サイトからの売り上げを上げるためにコンサルトしたりします。
web関連の仕事や物販系のサイトを持つ会社の責任者。
将来、web(ウェブ)関連で独立しようとしている人も受講したほうがいい講座です。

 

JDBAは、サイトを持つ会社にウェブ解析士を置くことを推奨しています。

 

こんな方が初級講座から

アクセス解析をはじめとしたウェブ解析のスキルを身につけたい人
ウェブディレクター、ウェブマスター、ウェブコンサルタントになりたい人
自社サイトの改善を行いたい企業のウェブ担当者
ウェブサイト成果の指標を理解し、制作会社や代理店と情報共有したい人
ウェブマーケティング、ウェブ広告業界への就職・転職したい人
ウェブに関する仕事で独立・開業を考えている人

 

期待できる効果

アクセス解析をはじめとした、ウェブ解析に必要な知識を習得できます
解析ツールのデータやアクセス解析のログを正しく読解するスキルを会得できます
資格が取得できます(認定証を送付します)
上級ウェブ解析士の受講資格を取得できます





 

 

 

ホームに戻る