資格 将来有望

TPPとはTrans-Pacific Partnership

TPPとは環太平洋戦略的経済連携協定Trans-Pacific Partnershipの頭文字です

 

太平洋を取り巻く国々で、経済的な結びつきを強めるための協定で、加盟国間での貿易障壁をなくす方向で検討が進んでいます。
TPPでは貿易関税の撤廃を目指しています。
貿易関税とは輸入国が自国の産業を保護するために、輸入品に対して税金をかけることで、農作物や牛肉のように、外国の商品は国内品よりも高くなり、国内の生産者を保護しているわけです。

 

消費者にとっては、安い商品を帰るのはいいことの様のに思えますが、国内の生産者が衰退すれば、それだけその人たちの使うお金はなくなり、結果的には、日本自体が衰退していくと考えられています。

 

そのあたりの議論がし尽くされていないし、今後の見通しも立てにくいということで、論議が紛糾しているわけです

 

海外との貿易が増えれば、通関士の仕事も増えてくると予想されます。

 

 

 

ホームに戻る