資格 将来有望

土地家屋調査士 ユーキャンの通信講座

you can

土地家屋調査士は難関資格ですが、ユーキャンの通信講座は、始めて10ヶ月で合格力が身につく教材です。
通信講座は、教材で自分の時間を自由に使って勉強できるため、サラリーマン、OL、学生に人気で、なんと言っても、スクールに比べて金銭的に安く資格を取ることが可能です。

 

パソコンでDVDを再生して勉強できるスペースがあれば、どんなときでも、どんな場所でも勉強が可能
たとえば、仕事や授業の空いた時間に図書館で勉強するとか、カフェに入って勉強など、機動性に飛んだ勉強が可能です。

 

ユーキャンの通信講座の特徴

初心者でもわかりやすいベテラン講師によるテキスト。そして、疑問をメールですぐに聞く事ができます。
通信講座として大手のユーキャンは、資格取得に対する情報も多くノウハウも多いので、安心して突き進むことができます。
また、サポートも添削、会報など充実しています

 

内容については、いきなり教材を注文するのではなく、無料資料請求して教材とその内容を確認しなければいけません。10ヶ月の計画をまず立てて、納得して注文しましょう

 

ユーキャンの通関士通信講座内容

土地家屋調査士の資格 ユーキャン
一括払い 79,000円 
全国どこでも送料無料
分割払い 5,300円 ×15回(15ヵ月) 
総計:79,500円

 

土地家屋調査士の資格 ユーキャン

 

支払い期間と標準学習期間は異なります。
標準学習期間は10ヵ月、添削回数は10回です。


資料請求

 

通勤講座を受講するに当たって

どんな人向きか

積極的に空いた時間を使って、どんどん勉強していきたい人向き。
次の講義を待たなくても、すべての教材が手元にあるため、ゆっくりするところとじっくりするところを自分でコントロールできます。

 

メリット

なんといっても安価にポイントを勉強することができます。
どんどん先に進んでいけます。「1週間休みを取って集中的に勉強する」なんていうことができます。

 

 

デメリット

疑問をメール・FAXで投げかけて、答えが返ってくるまで多少時間がかかります。
質問が抽象的ですと、質問の答えにさらに質問する必要があり、解決に時間がかかるかもしれません。
そのための時間にロスが出ます。

 

ライバルや同期がいないなめ、友達同士での情報交換や疑問の解決などができません。

 

モチベーションが落ちたら、復帰するために何か手段を考えておかなくてはいけません。

 

 

生涯学習のユーキャン

 

教育訓練給付制度

ユーキャンでは、土地家屋調査士は、残念ながら対象ではありません。

 

対象資格

 

宅地建物取引主任者
介護福祉士
ケアマネジャー(A・B・C・Dコース)
ファイナンシャルプランナー
福祉住環境コーディネーター
社会保険労務士
医療事務
保育士
行政書士
介護事務
歯科助手
インテリアコーディネーター
旅行管理者
通関士
調理師
調剤薬局事務

気象予報士
管理栄養士
衛生管理者
危険物取扱者
1級土木施工管理技士
2級土木施工管理技士

 

 

 

 

 

 

ホームに戻る

土地家屋調査士の資格 ユーキャン関連ページ

東京法経学院
将来有望な資格を取りたい人のサイト。どんな資格をとっていい川からない人の参考になるサイトです。今人気のあるサイトはすでに飽和に向かっています。ライバルが少ない資格でいきいきと仕事をしましょう。