資格 将来有望

海外で、伸び行く寿司職人に

寿司店の取材

日本の『寿司』は、世界に愛される食べ物になりました。
海外でまぐろ、とろがたくさん食べられ、築地も海外の見学者であふれるという時代です。

 

将来独立したい、海外で事業をしたい、海外で働いてみたい、
逆に、海外で学んだ寿司を日本で広めたい!

 

こういった方に東京寿司アカデミーがサポートします。
飯炊き3年、握り8年といわれる寿司職人の一通りの技術をたった1年で身に着けられる独自のシステム。
寿司の教育はもちろん、就職のサポートもしっかりしてくれます。

 

日本で食べる本場の中華料理、インド料理などと同じように、味や雰囲気から衛生面まで、本物の寿司が求められています。

 

活躍の場

オーストラリア、チェコ、中国、カナダなどの海外から、寿司店のオーナーが日本にやってきて寿司職人を探しています。
日本食もかねている店も多いですが、オーナーのリクエストは、誰でもいいというわけではありません。しっかりした技術があるほうが当然いいわけです。

 

海外就職を叶えるスキルが身につく東京すしアカデミーは、「グローバルナビ」「ガイアの夜明け」「和風総本家」「スクール革命」などのTVや新聞や雑誌でも話題になっています。

 

資料
東京すしアカデミー

 

 

 

 

 

ホームに戻る