サプリメントアドバイザー

増え続けるサプリメントに対応

サプリメント

新しい資格、アメリカの栄養学に基づいたサプリメントの摂取方法を指導する「サプリメントアドバイザー」は注目の資格です。

 

サプリメントアドバイザーの講座では、健康の基礎からビタミン・ミネラルなどの栄養素、ハーブやサプリメントの基礎知識を学びます。
サプリメントビジネスに関する法律や実例まで体系的にまとめられたテキストで知識をしっかり定着させます。

 

完全通信教育なので忙しい方や通学できない方でも十分取得することが出来ます。

 

活躍の場

健康食品関連のほか、病院・薬局などの医療分野や美容、スポーツ、介護や、
サプリメントをネット販売する方にも役立つ資格です。

 

無料の就・転職サポートもあるので、資格取得後は専門家として活躍する道もあります。
食品メーカー、医療メーカー、もちろんサプリメントにかかわる会社に就職するには強い資格です。

 

受講料 資格発行者 学習ペース 支援

89,000円

日本ニュートリション協会(JNF)

6ヶ月 
1週間に2時間から3時間

海外研修、専門スタッフの全国サポート、交流会など

 

公式サイトで詳細・資料請求の申し込み
日本ニュートリション協会



 

 

栄養補給食品はなくてはならないものに

近年、サプリメントをとっている人は急増しています。
理由は、ストレス、環境悪化による食品の変化、食事の欧米化などがあげられます。

 

日本人はもともと菜食、お米が主食。
お米は、それ自体に大変栄養があり、昔の映画などで見るとわかるように、一汁一菜といって、汁ものと、おかずが1つ、それも野菜系をいう食事でした。

 

たんぱく質不足という面もありましたが、日本人は古来からずっとその食事で生活してきたため、体は欧米人に比べて小さく、内臓では腸が長いといわれます。
その反面、長生きで、頭はよく、辛抱強い・・などといわれてきました。

 

しかし、今では、食事が一変し、日本人は大きく成長するようになり、スポーツ界でも活躍することになりました。
そのため、栄養過多で、心臓疾患、血管にかかわる病気、ガンがとても増えています。

 

ストレスの多い現代、野菜などの栄養が昔より少なくなって、力のない野菜が多い現代、病気が多い現代。
この時代に打ち勝つためにもサプリメントは必要とされています。

 

今後も、サプリメントはどんどん増えるづけ、アドバイスを求められるシーンは増えていくでしょう。
栄養学、食事関連は裾野が広いので、思いもよらない職業に呼ばれるかもしれません

 

 

資料請求の申し込み
日本ニュートリション協会

 



 

 

 

 

ホームに戻る