資格 将来有望

人気の介護関連資格

介護の資格を取ろうとするきっかけは、身内に介護が必要な人が出てきたときが多いようです。
特に、自分の両親が介護が必要となったとき「自分で介護してあげたい」と、資格を取る決意をされるようです。

 

医療費の増加にも代表されるように、高齢化が進んでいます
この減少は、少子化もあり当分続きますので、介護の資格はとても必要な資格といえます。

 

 

介護福祉士

介護福祉士は、介護のプロとしての資格です。
2015年から取得が厳しくなりますから、今が狙い目です。
若い方はぜひ、取得を目指しましょう。

 

ケアマネージャー
ケアマネージャーの資格の資格は、受験資格があります。
まずは、介護福祉士、管理栄養士などの試験を取りましょう。
活躍の幅が広く、再就職、転職にも役立ちます。

「受験資格」の対象

 

医師、歯科医師
介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士
薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、歯科衛生士、言語聴覚士、栄養士(管理栄養士を含む)、義肢装具士、あんまマッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師