資格 将来有望

将来独立も視野にはじめる通信講座

将来の独立を目指すということであれば、自分が一生やていけるという気持ちで選ぶことです。
通信講座の資料は、その職業や、資格取得に関するハードルもじっくりと説明してある資料です。

 

資格を目指す前の、やっておくほうがいいこと

@ 独立開業している人の話をじっくり聞く
A 資格の内容、資質をしっかりと把握する
B 資格取得のための資料を、何社もじっくりをよむ

 

 

資格は、その表面では見えない、いろんな事情が実際の業務にかかわっていると出てきます。
また、資格を目指す際の講座もいろいろあるので、特典なども見比べたいところです。

 

独立を狙う有望な資格

法律関連
行政書士

官公署に提出する書類などを作成する独占業務で、仕事の幅も広い人気の資格。
行政書士講座

 

不動産関連

 

宅地建築主任者 いわゆる宅建(たっけん)

土地や建物の売買や仲介をするために必要な資格で、男女問わず取得者が多い資格です。
不動産関連で独立する際、持っておいたほうがよい、もっともポピュラーな資格です。
宅地建物取引主任者講座

 

マンション管理士・管理業務主任者

今後のマンション行政から、ニーズが予想されます。
高齢化、老築化していくマンションの問題を管理解決していく仕事です
マンション管理士・管理業務主任者講座

 

 

土地家屋調査士

難関ですが、努力しだいで、高額収入が得られる資格といわれています。
土地家屋調査士

 

金融・コンサルタント関連

 

FP・ファイナンシャルプランナー

持っている人が多いのですが、いろんな資格と併せ持つには最高の資格です。
FP

中小企業診断士

この資格は、やや難関ですが、知名度の低い資格です。ウェブ関連でのニーズもあります。
独占業務がありませんが、ビジネスの指南役としての海外で言うMBA資格に匹敵します。
中小企業診断士講座